アニメ・漫画

キングダム737話ネタバレ最新話!壁将軍の運命はどうなる?

キングダム737

2022年10月27日に、キングダムの最新話が公開されましたね。

今回は、最後の最後で意味深な言葉が発せられており、大丈夫なのか?と心配にならざるを得ません。

そこで今回は、キングダムネタバレと最新話の感想についてお話しします。

キングダムネタバレ最新話感想

桓騎の天才的な戦の美学により、敵に動きを悟られないように動きました。

また、李牧も冷静に桓騎の動きを想定しており、さらなる上の戦略を立てることになりました。

桓騎軍は宜安城に到着し、飛信隊と合流しますが、信は前回桓騎軍に助けてもらっていることもあり、微妙な表情をしていましたね。

根本的に桓騎のことはあまり好きではないのかもしれませんが。

そして場面は変わり、壁がいる赤麗にうつります。

壁が到着したことで、なんとかその場の士気は保たれたように感じましたが、ほぼ全滅する可能性があります。

その際に、キングダムの初期メンバーでもある壁が無事なのか、そうではないのかがかなり気になります。

壁に関しては、春秋戦国時代には実在していないオリジナルキャラクターみたいですから、予想できないんですよね。

キングダム737話ネタバレ最新話

ここからは、キングダムのネタバレとなります。

内容を知りたくない人はそのままスルーしてくださいね。

ただし、ネタバレは個人的な感想となります。

キングダムネタバレ:李牧の判断

部下が桓騎を見失ったとしても、宜安城が秦軍に落とされたとしても、李牧はパニックにならなかった。一気に不利の情報を聞いた時、李牧の部下達は多少ショックを受けましたが、李牧は冷静で戦況を分析したのです。

冷静になっているからこそ、李牧は桓騎が宜安城に入ったのを気づくことができて、正しい判断を下すことができたのです。キングダムの最新話、第756話の最後に、赤麗にいる秦軍が全滅になったのが書かれたのです。おそらく李牧は桓騎が宜安に入ったのを気づいた時、秦軍の狙いを気づいたのです。

秦軍が赤麗の力が必要なのを気づき、李牧は大軍を動かせ、赤麗を圧倒的な兵力で奪い返したのです。赤麗にいる秦軍を消すことができれば、宜安城にいる秦軍にもう援軍が来ないので、趙軍の勝ちになります。

キングダムネタバレ:桓騎の決断

秦国六大将軍の桓騎の決断により、これから戦況は大きく変わります。これから宜安城にいる秦軍は赤麗にいる秦軍と一緒に趙軍を牽制する、というのが河了貂の策です。確かにいい策ですが、桓騎が従うかどうかはまだわかりません。

桓騎は軍略のことや人間の心理を知っているので、河了貂の策に従わず、新たな作戦で趙軍を攻めるの方が可能性は高いです。キングダムの最新話、第736話の最後に、赤麗にいる秦軍がほとんど消されたのが書かれました。もし桓騎が河了貂の策に従っていれば、この時点で秦軍は負けます。ですが、桓騎が河了貂の策に従わなければ、活路を見つけられるかもしれません。

赤麗にいる秦軍を失ったダメージは大きいですが、桓騎が生きていれば、勝つ可能性はあります。

キングダムネタバレ:生き残っているオギコ

キングダムの最新話、第736話に桓騎が最も信頼している部下、オギコの姿が描かれたのです。オギコはいままでどこで何をしていたのかは判明されていませんが、オギコがまだ生きていて、よかったです。

桓騎軍にはたくさんの兵がいますが、オギコのように桓騎の信頼を得ている人物は他にいません。桓騎の幹部達は誰もがオギコより優秀で、物の覚えや理解もオギコより上ですが、オギコは誰よりも単純です。オギコは難しいことが理解できないのですが、桓騎の命令であれば必ず成し遂げます。

そしてオギコは死ぬことを恐れていません。桓騎の命令であればオギコはどんな場所でも恐れずに向かいます。オギコは桓騎の作戦をいつも理解できないのですが、桓騎はそんなオギコが気に入っています。

キングダムネタバレ:手当てを受けている秦軍

飛信隊が宜安城を攻め落としたから、今は全秦軍が手当を受けることができたのです。趙軍の激しい攻撃を受けたのは飛信隊や楽華隊だけではありません、桓騎軍も大きなダメージを受けたのです。

もし手当を受けられる場所がなければ、たとえ桓騎でも負傷者を見捨てるしかありません。なぜなら負傷者がいればいるほど、進軍の速度は落ちます。現在の宜安城に大量の物資はないのですが、治療を受けるのに最適な場所です。

キングダムの最新話に、全秦軍は宜安城に治療を受けていて、安心で食事をすることもできたのです。そして宜安城の中にいるからこそ、砂鬼一家は簡単な手術ができて、結果的に味方の命を救ったのです。飛信隊の怪力三人衆も砂鬼一家の手術を受けたから、奇跡的に復活できたのです。

キングダムネタバレ:飛信隊の正確の判断

飛信隊の隊長である李信は正確な判断を二つ下しました。一つ目、それは少人数でも宜安城を攻めに行ったことです。宜安城には豊富な物資がないのですが、秦軍が回復するのに最適な場所です。趙軍との激しい戦をした後、どの兵士も休憩が必要です。ですが、趙軍に追われている以上、安心することができません。

宜安城を手に入れたことにより、兵士達は安心して、休憩を取ることができました。二つ目は砂鬼一家を信用したことです。飛信隊の李信は人を拷問するのが好きの砂鬼一家が大嫌いですが、怪力三人衆を失いたくないから、砂鬼一家のことを信用したのです。

砂鬼一家はいままで多くの人間を酷く拷問したのですが、その代わりに人体についてのとても詳しいです。そのため、砂鬼一家は怪力三人衆を復活させることができて、今でも桓騎軍の兵士達を治療しています。

キングダムネタバレ:宜安城の違和感

キングダムの最新話、第756話に羌瘣が宜安城に感じた違和感の正体が明かされました。それは宜安城にいる人間の数が少ないことです。飛信隊の李信が突破できたことや桓騎がいまだに生きていることは確かに李牧の想像を超えましたが、実は李牧は開戦する前に対策を用意したのです。

桓騎や砂鬼一家の残虐性を李牧は知っていますので、開戦する前に宜安城にいる民衆を別の場所へ移動したのです。李牧の先読みは本当に恐ろしいです。もし宜安城にいる民衆を移動しなかったら、今は人質として利用されています。

開戦する前に民衆を移動したから、たとえ桓騎でも、砂鬼一家でも、人質を使うことができません。これから李牧が桓騎の討伐に集中すれば、戦争はもうすぐ終わります。

キングダムネタバレ:再び暴れるゼノウ一家

圧倒的な兵力を持つ趙軍との激しい戦のあと、桓騎軍の武力の象徴であるゼノウ一家は壊滅状態になりました。もしゼノウ一家が全員戦闘不能になってしまったら、桓騎軍にとってのダメージは大きいです。

桓騎軍には朱摩一家という武力部隊がいますが、全員人間模様で怖くありません。ゼノウ一家の者達は誰もが化け物のように見えますので、敵には恐怖を与えることができます。誰もがゼノウ一家は全滅になると思っていましたが、宜安城に入ったことによりゼノウ一家に希望がありました。

宜安城はゼノウ一家が治療や休憩できる場所があって、中には砂鬼一家がいます。人体に詳しい砂鬼一家の力があれば、ゼノウ一家が復活することは可能です。もし怪物のゼノウまで復活できれば、桓騎軍の戦力は一気に上がります。

キングダムネタバレ:民衆を人質にする未来

趙軍の総大将である李牧は恐ろしい人物です。既に圧倒的な兵力や策を用意したのに、万が一失敗した時の対策まで準備したのです。もし桓騎が包囲網を突破できたとき、宜安城に入る可能性は高いです。

なぜなら残虐性のある桓騎は人質を使うことは非常に好きです。そんな桓騎が宜安城に入って、中にいる民衆を人質として使えれば、李牧は何もできません。そのような結果にならないために、李牧は開戦する前に宜安城の民衆を移動したのです。李牧は宜安城に最小限の趙兵や民衆だけ残しました。

そして今、桓騎が宜安城の中へ入ったとしても、使える人質がないから、桓騎はいつもの策を出すことができなくなったのです。これから李牧が大軍を用意し、一気に宜安城を攻めれば、桓騎を討つことができます。

キングダムネタバレ:仕事が終わった砂鬼一家

桓騎が宜安城の中に入って、合流できた今、砂鬼一家の仕事は終わりました。桓騎軍の特殊拷問係である砂鬼一家がここまで活躍できたことは誰が予想できませんでした。

砂鬼一家は確かに戦闘力が低い小隊ですが、人体に詳しいから、治療能力は凄まじいのです。砂鬼一家がいたおかげで、飛信隊の怪力三人衆やゼノウ一家の兵士達も復活できたのです。砂鬼一家が活躍できたことは驚きですが、もう彼らの仕事は終わったのです。

宜安城の中に人質を取れる民衆がない上に、兵士達の治療もほとんど終わっています。これからは趙軍との正面対決になりますので、砂鬼一家の力は必要ありません。秦軍が宜安城から出る時、砂鬼一家が残る可能性は高いです。砂鬼一家が宜安城に残った方が安全です。

キングダムネタバレ:全滅する赤麗の秦軍

キングダムの最新話、第756話の最後に赤麗にいる秦軍は全滅すると書かれました。赤麗にいる秦軍の数は少なくないのですが、まもなく全滅します。赤麗にいる秦軍は弱くありません、ただ敵が強すぎるのです。

趙軍の総大将、李牧は恐ろしい人物です。桓騎を討ち取れる策を用意した上に、桓騎が反撃できる方法も一緒に用意したのです。桓騎は宜安城の中にいることが分かれば、李牧が先に赤麗を攻撃するのは当然です。なぜなら赤麗にいる秦軍の方が弱いです。そして李牧が先に赤麗を奪い返せば、後は全軍で桓騎を攻めることができます。

宜安城には人質を取れる民衆がないので、李牧は桓騎に集中できます。赤麗にいる秦軍が全滅したのを知った時、宜安城はもう何もできません。

キングダム737話ネタバレ最新話のまとめ

キングダム最新話は、桓騎と飛信隊、壁の視点で描かれていました。

ただ、次回以降はちょっと不穏な感じがして、続きが気になります。

予定通りいけば、次回の737話は2022年11月3日に公開予定です。

ABOUT ME
たぬきち
速報トレンド、マンガのネタバレ、イベント情報などあらゆるトレンド系ネタを最速で公開しています。所有資格は20個くらいあるマニア? 実際は2~3個しか活用できていないことに気付く。