アニメ・漫画

ワンピース1065話ネタバレ最新話!ビッグマム海賊団は壊滅状態になった?

ワンピース1065

ワンピースの最新話が2022年10月24日に公開されました。

今回も、前回に続き意外な展開が待っていましたね。

1週間待ったかいがあったってもんですよ!

今回はワンピースの最新話の感想と、1065話のネタバレについてお話ししますね。

ワンピースネタバレ最新話の感想

今回のワンピースは、エッグヘッドにてルフィやチョッパーなど、おじいちゃんになってしまい、なんだこりゃ!ってなりました。

500年後の未来エッグヘッドでの冒険となっていますが、ハート海賊団が黒ひげ海賊団に勝てる見込みはないのかもしれませんね・・・。

ワンピースネタバレ1065話最新話

ワンピースネタバレ:壊滅状態になったビッグマム海賊団

シャーロット・プリンが拉致されたことや黒ひげの襲撃により、ビッグマム海賊団は壊滅状態になったと言えます。そしてビッグマムも復帰できそうにないので、ビッグマム海賊団の神話はもう崩れました。大海賊時代で海賊団が崩壊したことはおかしくありませんが、ビッグマム海賊団の場合、少し大変な未来が迎えます。

なぜならいままでビッグマム海賊団はたくさんの者の怒りを買ったからです。ビッグマムはチート級の力を持った女海賊ですが、常に他人の物を奪うばかりです。これほどの者の怒りを買ってしまったビッグマム海賊団はこれから間違いなく常に復讐されます。

ビッグマム海賊団にはまだ強い幹部はいますが、新世界にいる強者達を止められないのでしょう。

ワンピースネタバレ:海軍がコビーを助けに行く可能性

若くて有名な海兵、コビーはいまだに四皇の黒ひげから解放されていません。四皇の黒ひげはいまだにコビーについて新たな行動を取っていませんが、海軍もまた動いていません。海軍がこれからどのようにコビーを助けるのかはまだ明かされていませんが、今は出撃する最高のチャンスです。

ハート海賊団が所持しているロードポーネグリフを強奪するために、黒ひげは幹部を連れて、ハート海賊団を襲撃しました。この殺し合いの勝者が黒ひげである可能性は高いのですが、相手はローなので、無傷なはずがありません。

戦いが終わった時、海軍が黒ひげのアジトを攻撃すれば、コビーを奪還できる可能性はあります。そのため、これから海軍が動き出す可能性は高いです。

ワンピースネタバレ:先手を打てなかった海軍

海軍本部元帥のサカズキは海賊を全員潰したいと強く思っていますが、いつも先手を打つことができなかったのです。若き海賊達がワノ国へ行くことを止められなかった、海軍狩りをする会社の結成を止められなかった、七武海だった海賊達の捕獲はほぼ失敗に終わったのです。

サカズキがいままで用意した海賊への対策はほぼ全部いい結果が出なかったのです。そして四皇の黒ひげと若き海賊のローとの殺し合いも、サカズキは何もできなかったです。海軍の実力であれば、海賊勢力を抑えることができるはずなのですが、成果を求めすぎるサカズキは全ての好機を失ったのです。

たとえ今の海軍が新型パシフィスタを持っていても、もう何もできません。今、実力のある海賊達はそれぞれの方法でワンピースへ急速で向かっています。

ワンピースネタバレ:海賊を止められなかった新海軍本部元帥

海軍本部元帥であるサカズキは悪を徹底的に潰すような正義心のある元帥ですが、正直サカズキはほぼいい結果を出していません。

新しい海軍本部大将や新型パシフィスタを揃ったのはいいのですが、サカズキ元帥の対海賊活動はほぼ全部失敗したのです。ワノ国での収穫は何も得られなかった、七武海だった海賊達も捉えられなかった、有名な海兵が拉致された、海賊達がまた殺し合いを始めています。サカズキは成果を求めすぎて、海賊を討てるチャンスを見過ごしたのです。

サカズキはこの局面を挽回しようと思っていますが、これからどんな策を出しても意味はありません。なぜなら海軍は全ての問題を対処できる兵力はありません。

ワンピースネタバレ:革命軍とベガパンクの関係

ワンピースの最新話、第1064話の最後のページに、誰もが驚く会話が描かれました。それはパンクーワンが革命軍の総司令官であるモンキー・D・ドラゴンと会話をしていることです。

海軍の天才科学者が革命軍の総司令官と会話をしていることは信じられませんが、これは事実です。二人がお互いの連絡方法を知っていることから二人は友達のような関係であると考えられます。パンクーワンとドラゴンが本当に友達であるなら、一つの謎が解けました。それはバーソロミュー・くまの願いを聞いてくれたことです。

ベガパンクがどれほど心の優しい科学者でも、くまの願いを聞く必要はありません。しかもその願いは麦わら海賊団を守る願いなのです。ですが、パンク―ワンがドラゴンの友達であれば、くまの願いを聞く必要はあります。

ワンピースネタバレ:麦わら海賊団とベガパンク

パンク―ワンが革命軍の総司令官であるモンキー・D・ドラゴンの連絡方法を知って、会話していることから、ベガパンクはルフィのことを知っていると可能性は高いです。

全てのベガパンクは新聞から麦わらのルフィを知ったのではなく、実際に親のドラゴンからルフィのことを聞いたことがあると考えられます。ドラゴンからルフィのことを聞いたことがあるのなら、ベガパンクはルフィという人物の中身を知ることができます。今のベガパンクには巨大な闇が迫っています。

この巨大の闇から身を守るために、ベガパンクは麦わら海賊団の力を借りる必要があります。今の麦わら海賊団は四皇になれた海賊団で、ルフィは30億の大海賊です。麦わら海賊団の力があれば、ベガパンクは今回の危機を乗り越えます。

ワンピースネタバレ:ベガパンクが全部消える未来

ワンピースの最新話、第1064話の最後のページに、パンク―ワンは革命軍の総司令官であるモンキー・D・ドラゴンに、もうすぐ死ぬと言いました。ドラゴンはその事実を信じたくないのですが、実は危機はもうエッグヘッドに迫れています。

全てのベガパンクは間違いなく人類の未来を変える力を持っていますが、世界政府にとって人類の未来より、今の体制が崩れないことの方が優先です。今の体制が崩れないように、何かの情報を掴んでいる者を徹底敵に潰す、それが世界政府のやり方です。ベガパンクは政府のためにいろいろな研究をしてきたのですが、その同時に知ってはいけないことをしったのです。

たとえ今回全てのベガパンクがサイファーポールの襲撃から逃れたとしても、世界政府が諦めない限り、全てのベガパンクの未来には安全がありません。

ワンピースネタバレ1065話のまとめ

ワンピースの最新話は公開されましたが、今回は意外な展開が待っていましたね。

ワンピースの次回ですが、残念ながらお休みとなります。

おそらく2022年10月7日に1065話が公開される予定ですから、それまではワンピースの過去のお話を見て楽しんでくださいね。

ABOUT ME
たぬきち
速報トレンド、マンガのネタバレ、イベント情報などあらゆるトレンド系ネタを最速で公開しています。所有資格は20個くらいあるマニア? 実際は2~3個しか活用できていないことに気付く。