アニメ・漫画

ワンピース1070話ネタバレ最新話!ロブルッチがルフィをやっつける?

ワンピース1070

ワンピースの最新話が2022年12月12日に公開されました。

今回も、なかなかの展開の速さに驚きますが、今回はルッチがメインとなりルフィが負ける?なんて予想外の展開になってくるのかもしれませんね。

ワンピースネタバレ最新話感想

ワンピースの最新話、第1069話は非常に刺激のある一話でした。麦わらのルフィやロブ・ルッチは二年ぶりに会いましたが、早速戦争を始めました。

ルフィは仇を討つために戦争を始めましたが、ルッチはおそらく自分を倒せたルフィに復讐したかったのでしょう。この二年でルッチの地位や実力は変わりましたが、性格は変わっていないです。目的を達成するために手段を選ばないのはルッチらしいです。どんな時でも任務に集中できるような男だから、ルッチはこれほどの地位を手に入れたのでしょう。

今のルフィは四皇で、ギアフィフスの境地までたどり着いたからルッチに負けることはないと思いますが、これからルッチが取る作戦次第ルフィが負ける可能性はあります。ルッチならばルフィの弱点を集中し、攻撃してきますので、慎重に戦わなければルフィでも負けます。

ワンピース1070話ネタバレ最新話

神秘なギアフィフス

ワンピースの最新話、第1069話に麦わらのルフィは謎の多いギアフィフスを使いました。ギアフィフスはルフィがたどり着いた新たな境地で、今度が二回目の変身です。ルフィ自身はギアフィフスのことを調査しなかったのですが、謎が多くて神秘的な変身です。

ギアフィフス状態のルフィはほぼ無敵で、やりたいと思ったことは全部できます。元々ルフィは面白い物にしか興味がないので、ギアフィフスはルフィに最も似合いそうな能力と言えます。そしてこの能力は世界政府が最も恐れている能力です。

ルフィが完全に覚醒して、どんな時でもギアフィフスになれることを知れば、世界政府は恐怖を感じるのでしょう。ギアフィフスのルフィであれば、全ての奴隷を解放することはできます。

麦わらのルフィが勝つ可能性

先に結論から伝えます、ルフィがシーピーゼロのロブ・ルッチに勝つ可能性は高いです。今のルッチは二年前と違って、各能力が上がった上に、悪魔の実も覚醒しています。ルッチは間違いなく強敵です。

ですが、今のルフィはギアフィフスがあります。ギアフィフス状態であれば、ルフィは自由に戦うことができて、やりたいことは全部実現できます。ルフィがルッチに勝てる理由はもう一つあります。それはルッチがルフィの嫌いなタイプだからです。

性格が単純なルフィは他人を支配しようとする者や目的のために汚い手段を使う者が嫌いです。ルッチは目的のためであればどんな方法も使えますので、ルフィはそんな彼を許さないのです。怒れば怒るほどルフィは強くなります。

麦わら海賊団が取る行動

四皇である麦わらのルフィはエッグヘッドでシーピーゼロのロブ・ルッチと戦争を始めました。この戦誰が勝っても、世界に注目されます。そしてこれから無事にエッグヘッドから出るために、麦わら海賊団はもう出航の準備をしなければなりません。

天才科学者であるベガパンクが海軍の追手が向かっていることを知らないはずがありません。麦わら海賊団なら追手を全員撃退することはできますが、エッグヘッドが受けるダメージは増えてきます。そして追手が来れば、ベガパンクがエッグヘッドから離れることが難しくなります。

ベガパンクは麦わら海賊団との出会いを楽しみにしていたので、今回のチャンスをどうしても手放さないのでしょう。麦わら海賊団やベガパンクが無事にエッグヘッドから離れるように、今すぐに出航の準備をする必要があります。

天才科学者ベガパンクが取る行動

世界に多くの貢献を果たした天才科学者、ベガパンクを抹殺するために、世界政府や海軍は動き出しました。突然に世界政府の裏切りを受けましたが、ベガパンクはこのことを知っています。いずれ世界政府がエッグヘッドに来ることを知っているので、ベガパンクは麦わら海賊団に賭けて、麦わら海賊団の力を借りようとしました。

そして今、麦わらのルフィはシーピーゼロのロブ・ルッチと戦っています。ルフィが勝つ可能性は高いのですが、ベガパンクがエッグヘッドから離れたいのなら今すぐに準備をしなければなりません。ベガパンクはまだ登場していないクエーサーだけを連れて出したいので、島から出る準備はすぐに終わるはずです。

準備が揃った途端、すぐに裏口を使ってエッグヘッドから離れれば、全員無事に出航することができます。

麦わら海賊団が無事にエッグヘッドから出られる可能性

先に結論から伝えます、麦わら海賊団がエッグヘッドから出られる可能性は高いです。世界政府にとって今回のシーピーゼロの作戦は奇襲ですが、ベガパンクは既に今回の奇襲を知っています。

今回の奇襲を知っているのなら、既にいろいろな対策を用意したのでしょう。ベガパンクは天才科学者で、彼は優秀な分身を六つ持っています。このようなベガパンクが作戦を用意していないはずがありません。しかも、今のベガパンクは念願の麦わら海賊団に出会えて、接触できたのです。

ベガパンクにとってこれ以上エッグヘッドから出られるチャンスはないので、何があってもエッグヘッドから脱出するのでしょう。実際、今の麦わら海賊団は裏口さえわかれば、いつでもエッグヘッドから出られます。

神の領域に近づいた麦わらのルフィ

ワンピースの最新話、第1069話にルフィは再びギアフィフスに変身しました。鬼ヶ島でカイドウとの決戦以来ルフィはずっと変身しなかったのですが、どうやらルフィは完全にこの変身を把握したのです。

古代の歴史を知る者達からすれば、ギアフィフス状態でのルフィは神に見えます。実際、ゴムゴムの実の別名はヒトヒトの実幻獣種、モデルニカで、ワンピースの世界において二カは太陽神です。悪魔の実の名前からでも、ルフィはどんなことでも実現できることからでも、ルフィを神と言っても問題はありません。

ルフィ自身はギアフィフスのことを気にしていませんが、太陽神二カを潰すために、二カの力を奪うために世界中の大物達は動き出すのでしょう。

たくさんの知識を持っているベガパンク

天才科学者であるベガパンクは本当にたくさんの知識を持っています。いまではベガパンクは世界政府の抹消対象になりましたが、世界のために多くの貢献を果たしたことは本当のことです。

そしてベガパンクはシーザー・クラウンやヴィンスモーク・ジャッジなどの科学者と違って、ベガパンクは古代の歴史や古代の知識もたくさん持っています。手配書でギアフィフス状態のルフィを見ただけで、二カであることやゴムゴムの実は存在していないことを知っているから、ベガパンクは頭のいい人物であることがわかります。

ルフィはベガパンクが優秀な人物であることを知らないのですが、ベガパンクの力があれば麦わら海賊団は多くの事実を知ることができます。

可哀想な戦桃丸

正式に海軍の一人になりましたが、戦桃丸はいい生活を過ごしていません。むしろ今の戦桃丸は二年前と比べて、ちょっと大変な生活を過ごしています。ワンピースの最新話、第1069話に戦桃丸は元々休暇なのですが、ベガパンクの分身の一人、パンクシャカの命令一つで強制労働しました。

労働すること自体は大変なことではないのですが、仕事内容がとても大変です。今回の戦桃丸の仕事内容は麦わら海賊団と一緒にシーピーゼロを追い払うことです。戦桃丸自身はそれほど強くないので、シーピーゼロと戦うのは無理です。

実際、戦場に出た後、戦桃丸はロブ・ルッチに倒されました。ルッチの一撃はとても強烈ですぐに治らない限り、死ぬことはありえます。

参戦する海軍本部大将

ワンピースの最新話、第1069話にとても驚きの情報が一つわかりました。それは海軍本部大将の一人、ボルサリーノがエッグヘッドへ向かっていることです。海軍本部の大将が動き出した今、世界政府は何があってもベガパンクを討ち取るつもりです。

海軍本部の元帥であるサカズキはベガパンクに世話になったはずですが、世界政府の決断に反抗しなかったのです。これから世界政府がベガパンクを殺して、彼が持っている知識を奪ったとしても世界政府は海賊や革命軍に対抗できる手段を失います。

新型のパシフィスタ、セラフィムは確かに強力な機械ですが、海賊や革命軍の進化はまだ止まっていません。四皇の黒ひげ海賊団とハート海賊団の戦争が終わった後、また超強い海賊が誕生します。ベガパンクを討った途端、世界政府は海賊や革命軍を止めることができません。

麦わら海賊団にとっての勝利

麦わらのルフィとシーピーゼロのロブ・ルッチは今でも続いていますが、この戦いに勝っても麦わら海賊団にとっては勝利ではありません。なぜなら、海軍本部大将の一人、ボルサリーノは今、エッグヘッドへ向かっています。

ボルサリーノが到着する次第、麦わら海賊団にとって状況は更に悪化します。ボルサリーノが向かっているのは確かなことなので、今の麦わら海賊団が勝利を取るために一つの行動を取るしかありません。それはすぐにエッグヘッドから出ることです。

ルフィが注目されている今、他のメンバーが急いで片づけをすれば、全員すぐにエッグヘッドから出ることは可能です。麦わら海賊団の船、サニー号にはクードバーストという技がありますので、海に出てもすぐに逃げられることは可能です。

ベガパンクにとっての勝利

海軍本部大将の一人、ボルサリーノは今、エッグヘッドへ向かっています。ベガパンクは実際に来るのがボルサリーノであることを知らないのですが、追手が来ることを知っているはずです。追手が来るのを知っている以上、ベガパンクにとっての勝利は一つだけです。それは急いでエッグヘッドから出ることです。

ベガパンクはルフィのギアフィフスに興味がありますが、エッグヘッドから出ればいつでもゆっくり研究できます。エッグヘッドから出ない限り、ベガパンクは勝利を手に入れませんので、今すぐにエッグヘッドから出なければなりません。

ベガパンクが生きているのなら、全てに希望があります。そして今のベガパンクが麦わら海賊団のそばにいるので、生きられる希望はあります。

バーソロミュー・くまの居場所

ワンピースの最新話、第1069話にも革命軍の幹部の一人、)バーソロミュー・くまの姿は描かれていませんでした。革命軍にとってくまは相当強力な戦力で、どうしてもくまを治したかったのです。ですが、長い間地獄に過ごしていたせいか、今のくまの正気はまだ戻っていません。

そして革命軍の前に姿を消したのです。くまの居場所について一つの可能性が考えられます。それはエッグヘッドへ向かったことです。くまはエッグヘッドに何を起きているのかは知らないはずですが、ベガパンクが先に改造すれば可能性はあります。

実際、今のベガパンクでも、ジュエリー・ボニーでも命の危険がありますので、今のくまがエッグヘッドへ向かったとしてもおかしくありません。

革命軍に訪れたチャンス

世界政府がベガパンクの抹消計画に多くの兵を入れれば入れるほど、革命軍にとってのチャンスが訪れます。今の革命軍にとってやらなければならないことはとても多いのです。

サボとくまの捜索、革命軍の整頓や天竜人との全面戦争、どの行動を取っても世界は驚きます。常にマークされている革命軍は動き出すタイミングやチャンスはなかったのですが、これから世界政府が持つ戦力はどんどん減ります。麦わらのルフィは世界政府にとっても大きな危険因子なので、いずれ討ち取るべき相手です。

世界政府はどんどん多くの兵をエッグヘッドに向かわせるのでしょう。世界政府の兵力が減るときは革命軍が動き出す最高のタイミングなので、それでも何もしなかったらチャンスを無駄にします。

ベガパンク争奪戦

今、エッグヘッドにて天才科学者、ベガパンクの争奪戦が始めています。ベガパンクが世界政府の科学者であることは誰もが知っていますが、今は世界政府の裏切りを受けて、討伐対象になりました。麦わら海賊団が今回のベガパンク争奪戦の勝者になる可能性は高いです。

今の麦わら海賊団は五千人の部下を持つ大船団で、四皇の一人、世界政府が麦わら海賊団に宣戦布告をする可能性は低いです。そうなれば麦わら海賊団が勝つ条件は一つだけです。それは速やかにベガパンクを連れて、エッグヘッドから逃げることです。

エッグヘッドにいる麦わら海賊団のメンバーは誰もが逃走に経験があるので、戦場になったエッグヘッドからベガパンクを守ることは難しくありません。そして今の麦わらのルフィはギアフィフスの境地にもたどり着いたので、ベガパンク争奪戦の勝者になれます。

ワンピースネタバレのまとめ

ワンピースが予定通り公開されましたね。

なかなかの展開の速さにびっくりしてしまいますが、次回の1070話が待ち遠しいですよね。

次回の1070話は、予定通り進めば2022年12月19日に公開予定です。

ABOUT ME
たぬきち
速報トレンド、マンガのネタバレ、イベント情報などあらゆるトレンド系ネタを最速で公開しています。所有資格は20個くらいあるマニア? 実際は2~3個しか活用できていないことに気付く。