雑談

ニウエってどこ?日本人や観光・食べ物・歴史を調査

ニウエ

みなさんは、ニウエという国を知っていますか?

実は、マツコ会議でニウエの特集を行われることになり、そんな国ってあったっけ?て感じる人はきっと多いと思います。

ニウエってどこ?

世界でもっとも小さな国って知っていますか。

それはバチカン市国ですが、これは学校で学んだため、だいたいの人は知っているはずです。

では、世界で2番前に小さな国を知っていますか、と言って答えられる人はどれくらいいるでしょうか。

これは、日本で2番大きな山はどこ?って聞かれると答えられないのと同じような、なんとも不思議な現象であります。

実は、世界で2番目に小さい国こそがニウエです。

GoogleMAPで見てもよく分からないですが、フィジーやトンガ、サモアが周辺にありますね。

ニウエに日本人は住んでいるの?

ニウエの総人口は1,700人程度と、本当に村ひとつぶんくらいの人口となっています。

そんなところに、日本人なんているわけないじゃん!って思うかもしれませんがいます。

しかも、ただひとりだけの日本人がニウエに住んでいるそうですよ。

普通、日本から遠く離れた小さな国で、英語も通じなさそうな場所で一人で住むなんてすごい勇気ですよね・・・。

ちなみに公用語はニウエ語、英語だそうです。

ニウエは観光できる?

ニウエは観光できます。

むしろ、手つかずの自然が多くあるため、かなり人気の観光スポットです。

ニウエにはニウエ国際空港があります。

ただ、こういうご時世もあってか日本からニウエに行く手段はないようです。

もし行けたとしても片道20万円以上するので、なかなか厳しいかもしれませんね・・・。

ニウエの食べ物は?

離島に住んでいるひとたちって、どんな食べ物を食べているのかって気になりませんか。

ニウエでは、タキヒと言われるパパイヤとココナッツを蒸した料理が国民食として選ばれています。

ニウエは農業が盛んで、バナナやタロイモ、ココナッツなどがとれるそうですよ。

ただ、日本のように刺身や納豆などは食べられない可能性が高いです。

ニウエの歴史は?

実は、ニウエの歴史はあまり知られていません。

と言いますのも、1700年代に他国人がニウエに上陸するが、現地人から拒否されたためです。

1900年代になると、イギリス保護領となり、ニュージーランドの属領となっています。

2015年には日本でもニウエを国家承認し、技術提供などもしています。

それにしても、こういう知られていない土地は、いちどでいいから足を運んでみたいですよね。

人生観が変わりそうです。

ニウエどこのまとめ

ニウエという国がマツコ会議で取り上げられますが、ほとんどの人はその国の存在を知らないはずです。

同時に、ニウエの良さにも気づかされるに違いありません。

観光は今は難しいですが、将来的に気軽に行けるような場所になれば良いなと思います。

ABOUT ME
たぬきち
速報トレンド、マンガのネタバレ、イベント情報などあらゆるトレンド系ネタを最速で公開しています。所有資格は20個くらいあるマニア? 実際は2~3個しか活用できていないことに気付く。