仕事の悩み

ココナラの評判ってどうなの?注文も依頼も楽しスギ!ランサーズとは違うのかを徹底調査

ココナラ 評判

 

私は、会社員とは別で、かれこれ1年ほど副業を継続しています。

そしてここ1年くらいは、ランサーズを中心に仕事を受注してきました。

ありがたいことに、予想をはるかに超える副収入を手に入れたことは事実。

しかし、時期だったりなにかのタイミングで、依頼がストップしてしまうことがあります。

そうなると、売上を止めてしまう原因にもなりかねてしまいません。

そこで、ランサーズとは別のクラウドワークスで仕事を探すことに。

とはいっても、なぜかクラウドワークスは単価の低い案件ばかりでやる気が出ませんでした。

そこで、気になったのがココナラ。

実際にココナラを買う方も売る方も両方利用した結果、ランサーズにつぐものとなるのかを見ていきましょう。

・ココナラのサービス内容
・ランサーズなどのクラウドソーシングとの違い
・依頼するほうも注文するほうも操作しやすい

ココナラとはどういうサービスなの?

そもそも、ココナラというサービスはどのようなものなのか。

ランサーズとはどう違うのかを体験してみました。

ココナラとは、みんなの得意を売り買いできる、マーケットサイトのようなものです。

つまり、自分に何かしらの得意分野があれば、それを提供できるというわけです。

例えば、

・ロゴ制作
・バナー制作
・WEBライティング
・占い
・似顔絵
・WEBサイト制作
・音楽、ナレーション

など。

その他にも、ビジネス相談や法律相談なんかも依頼と注文ができてしまいます。

ランサーズでは、占いや法律相談などの項目がないため、より幅広く自分の能力を役立てることができます。

・ココナラは、趣味や特技を売れたり購入できたりする
・ランサーズは、仕事の依頼と仕事を探すことができる

ココナラは、依頼も購入もなんとなくハードルが低いように思えます。

ただし、仕事を探すということはできません。

デザインの仕事ないかなぁ、って探してもありません。

自分が依頼主として出品するか、購入するかのどちらかです。

ですからココナラは、あくまで趣味や特技を売ることに特化しています。

対してランサーズは、仕事を依頼したり探したり、ができます。

ココナラはスグに募集内容がわかる

このようなサービスは、売りたい人と買いたい人がマッチして、はじめてサービスが成り立つわけです。

そして、何かを購入したいと思ったときに、気軽にお手軽に注文できなければ意味がありません。

ですからココナラでは、小額から注文できるというメリットがあります。

例えば、似顔絵ロゴ制作もそう。

また、サイトトップも各ユーザーが設定したアイキャッチがでています。

つまり、募集内容と納品時のイメージがわきやすい、ということです。

この解りやすさもあって、私がココナラで仕事を依頼してみようかなと思いました。

ちなみにランサーズとココナラの募集画面を比較してみました。

ランサーズでは仕事募集画面で、ココナラは販売ページと、少し意味合いは違います。

まず、こちらがランサーズの仕事募集画面です。

 

ランサーズ

 

対してこちらがココナラの募集画面です。

 

ココナラ

 

内容と画像が一目でわかるため、注文する人にとってはとても嬉しいのではないでしょうか。

似顔絵・イラストでは、こんなクオリティの高くてカワイイものを作ってくれるのかー、って思えますし。

ですから、私もイラストやバナーはココナラで購入するようにしています。

ちなみにこのアイコンは、ココナラで500円で注文しました。

ココナラ無料会員登録

このトップのアイキャッチがあるのかないのかで、注文したい気持ちが大きく変わってくるということではないでしょうか。

ココナラで仕事を募集してみた結果予想もしてなかった事態に

ココナラは、注文するだけではなく、特技を出品して収入を得るという目的があります。

私の場合は、WEBライティングをメインに募集してみました。

試しに、ランサーズで募集している内容と全く同じものを募集してみたところ、面白い結果となりました。

なんと、初心者マーク丸出しなのにも関わらず、1カ月で依頼が7件も申し込みがきました。

ココナラ

全部のキャプチャが一度で取れないため、5件のみの表示ですが、なかなかの収入になるのではないでしょうか。

これはすべてWEBライティングのみの収入です。

ココナラアプリはつかいやすい!

ランサーズもココナラも、パソコンで仕事を依頼し、作業をすることでしょう。

ライティングもデザインも、パソコンが必須と言っても過言ではありません。

相手からのメッセージや、受注内容を外出中に確認する場合は、スマートフォンで見るはずです。

ランサーズもココナラも、専用のアプリはありますが、使いづらかったら意味がありません。

ちなみに、ランサーズのアプリは非常に使い勝手が悪いです。

メッセージが受信できなかったり、何処になんの項目があるのかが解らなかったり。

結局ブラウザのPC版で接続してしまいます。

対してココナラは、スマートフォンでもパソコンと同じように使えるため、変に操作で迷うことはありません。

相手からメッセージがくればしっかり確認できますし、返信も行えます。

ですからこの使い勝手の差は大きいと言えるでしょう。

ココナラは手数料がちょっと高め

ココナラは、購入するときも依頼するときも、使いやすくてストレスがありません。

しかし、依頼する側としてとても残念なことがあります。

それは、手数料が鬼の様に高いこと。

7,000円で受注したのに、最終的には5,110円が手取りとして残ります。

つまり、25%ほどの手数料が引かれてしまうというわけです。

頑張ったのに2,000円以上もさっぴかれると、やる気を失ってしまいます。

ちなみにランサーズでは、予算にもよりますがだいたい20%の手数料で収まります。

もちろん、購入する側は何も関係ないため、欲しいものがあればじゃんじゃん購入してあげてください。

ココナラ無料会員登録

まとめ

ココナラは、ランサーズに迫るほどの人気があるサイトになってきました。

とくに購入する側としては、サイトが見やすく依頼もしやすいため、メリットと言えるのではないでしょうか。

また、クオリティ以上に費用も安く設定されていることが多いため、この機会にココナラをぜひ利用してみてください。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。副業の収入だけで年間200万円以上確保。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。