ランサーズ

WEBライターの収入ってどれくらいが理想なの?未経験でも稼ぐ方法

WEBライター 収入

 

WEBライターで活動してはや4カ月。

営業のかいもあってか、安定的に仕事をいただいている状況です。(しんどいですけど)

今しか稼げないという気持ちで、ひたすら平日は日が変わるまでライティングを行い、土日もなるべくその時間にあてはめています。

WEBライターってどれくらい稼げるの?

私はあくまで副業ですが、将来的には独立してフリーランスとして働きたいと思っています。

その為には、今のうちに信頼いただけるお客様の要望に応えようと頑張っているつもりです。

過去の記事を見ていただけるとわかりますが、副業で1カ月の収入は10万円を毎月超えています。

もちろん、6月もそれくらいの予定をしています。

会社から帰宅して4~5時間程度作業に追われていますが、毎月10万円の副業であれば私は優秀だと考えています。

年間にすると最低でも120万円は年収がアップするということです。

その分税金がアレですけど・・・。

これを本業にすると、おそらく30万円くらいはいけそうな予定でいます。

それだけ稼げればなんとか生活はしていけそうです。

しかし、もっと上を目指したいと思っているので、副業で20万円越えを連発できるようになったら独立も視野に入れようかと思っています。

それらを考えると、WEBライターの理想の年収は400万円程度ではないでしょうか。

未経験でWEBライティングをする場合

やはり未経験でWEBライティングを行う場合、どうやって勉強すればいいのかが判らない方は非常に多いのはないでしょうか。

私も最初はそうでした。

主語と述語の違いも判らず。でいまだにひどい文章だと思っています。

だからこそ、これを改善できればもっと稼げるのではないでしょうか。

WEBライティング未経験の方にやってほしいことは、まず記事を書いてみてください。

そして読みかえしてみて違和感のない文章かどうかを考えてください。

たとえば、わたしはスターバックスは好きです。

これがおかしいと思った人は可能性があります。

これは主語が2つ入っているからおかしくなっているというわけです(間違ってたらスイマセン)

これを読みやすく入れ替えると、私はスターバックスに行くことが好きです。

どうでしょうか。まだこっちのほうがしっくりきませんか?

主語が私はで、述語が好きですになるのでそれをつなげ合わせると、私は好きです。になりますよね。

このように主語とと述語を考えることで、少し読みやすい記事へとかわるわけです。

あとは、なるべく「は」「の」などが連続して続かないように意識しましょう。

まとめ

WEBライターは難しいようで簡単にできてしまう仕事です。

それゆえに何も考えずに文章だけ書いている人が多いのも事実です。

その人たちとの差をつけるためにも、文章を意識して考える必要があるということです。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。その後Webライティングで月100万円の売上を達成。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。