ランサーズ

2018年7月のランサーズの副業は過去最低収入!?その訳とは

ランサーズ 収入

毎月月末になるとあわただしくなる私です。

というのも、ブログの数少ない読者様に、クラウドソーシング、つまりランサーズで本当に稼げるのかどうかを検証していたからです。

しかも、とくに難しくないWEBライティングのみで。まだ2018年の7月分は確定していませんが、新規依頼分が来月になるため、おそらく確定だろうと思います。

2018年7月のランサーズでの副業収入はいかに?

目を疑わないでください・・・。なんと収入が下落し続けているではありませんか。

2018年2月はたったの2万円
2018年3月は起動に乗り14万円
2018年4月はやる気に満ちた16万円
2018年5月はちょっとセーブ12万円
2018年6月はクライアント様の減少で11万円

ここまではまぁ、副業で10万円以上の収入を得ているというのは合格点としましょう。

しかし、2018年7月にいたっては7万円弱しか収入がありません。一般の人からすれば7万円の副収入があれば、お小遣い以上の稼ぎになりますが、私は納得いきませんでした。

仮想通貨のアフィリエイトが終わっている

最近、仮想通貨のライティングをお願いされることがおおく、大半がまさにそうでした。しかし、広告主がアフィリエイト報酬を減らしたり、打ち切ったりしたりで、記事を書くメリットが減ってきたようです。

そのため、継続依頼をいただいているクライアント様も、依頼ができない状況が続いていました。

これだけでも正直5万円くらいの損失です。

さまざまなジャンルにチャレンジしてみることが大事

もちろん、ジャンルに特化していればオリジナル文章も書けるため重宝されますが、万が一の事も考えて、他のジャンルにも手をだしておく必要があるなと反省しました。

私の場合は、美容系や転職系、SEO対策に関する記事が得意なため、そこを狙っていきたいですね。

結果的に年間をとおせばかなりの副収入に

とはいっても、このまま引き続きライティングをしていれば、年間の副業で稼げる収入は120万円くらいを予定しています。

どうでしょうか?

120万も年収がアップすれば、ワンランクアップの生活ができそうですよね。その分税金がやってきますが・・・。

さらに私は、ロングスリーパーなため、どうしても長くライティングをすることができません。せいぜい日付が変わるくらいまでです。

もし、あなたがロングスリーパーじゃないのであれば、私よりもライティングだけで稼げる可能性は大いにあるといえるでしょう。

もし、そのやり方が気になるのであればどうぞお気軽に問い合わせフォームより質問でもしてあげてください。

まとめ

夏バテもあるのか、本当にライティングが進みませんでした。本当にもったいない時間でしたし、もっとがんばれよ!って自分に問いかけました。

なんとか8月には立ち直ってみせます。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。その後Webライティングで月100万円の売上を達成。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。