ランサーズ

ランサーズに時間を投資した結果得たものと失ったもの

ランサーズ
ランサーズ

2018年の2月からランサーズのWEBライティングをし続けてきました。もちろん本業もあるため、副業としてヘタることなくやり続けてきました。

正直、この5カ月間で60万円以上の副収入を得られたことは、2月時点では予想もつきませんでした。

逆に、これほど忙しいというのも予想できませんでした。

ランサーズで副業をした結果得られたもの

私は本当に飽きっぽい性格ですし、WEBライティングだけでここまでこれるとは思ってもいませんでした。驚き以外のなにものでもありません。

そして、副業で得られた大きなモノはやはりお金です。時間をそこに使った分だけ収入を増やせることができました。

この時代、好景気になりつつあるとはいえどうなるかなんて誰にもわかりません。ひょっとしたら会社をクビになって路頭に迷う可能性だってあります。

それは輝かしくもあるプロ野球選手だってそう。本当に先手を打っておかないとマジでお先真っ暗です。

そこで、活用したのがランサーズというわけです。依頼したい側と仕事をしたい側を結びつけるサービスとしてランサーズがあるということが、私にとってはなによりの安心感がありました。

だって、無職になったとしてもランサーズがあるおかげで、御飯がたべていけるわけですから・・・。

ランサーズで副業をした結果失ったもの

もちろん、ランサーズで副業をした結果失ったものがあります。それが自分の時間です。

当たり前ですが、WEBライティングはリサーチや書いている間は、どうしても時間をつかってしまいます。

依頼が増えれば増えるほど、時間をつかいます。正直なところ、平日は本業があるため午前中と午後は副業に時間を費やすことができません。

つまり、帰宅後すぐに作業に取り掛かるわけです。ご飯をたべる時間まで短縮をしひたすら日付が変わるころまでWEBライティングをしていました。

もちろん土日はフルで対応しました。こうなってくると自分の趣味の時間は一切なくなってしまうということです。

お金をとるか趣味をとるか・・・。

でも私は思いました。

クラウドソーシングをつかって稼げている人は、10%にも満たないと思っています。でも私は月んい10万円以上はなんとか稼げるようになったため、「稼げる人」になりつつあります。

そして、たくさんのライターのなかから私を選んでいただける喜びと、納品したときに感謝の言葉をくれるお客様がいるわけで、趣味よりやりがいがあります。

本業で結果をだしてもそれが当たり前で、だれもほめてなんかくれません。

ですが、ランサーズではほめてくれるお客様がたくさんいます。時間は失ってしまいましたがこれからもまだ見ぬクライアントに、良い記事を提供していきたいです。

まとめ

いま副業系をおすすめするサイトは無数にあります。アフィリエイトやせどり、投資関係、ポイントサイトなど。

たしかに稼げる可能性はありますが、難しいですし手が出しにくいです。ですがWEBライティングはそれらと比べて難易度は低いです。

時間は失ってしまいますが、将来なにかあったときのためにランサーズでWEBライティングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。その後Webライティングで月100万円の売上を達成。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。