ランサーズ

2018年9月のランサーズ収益は過去最高!?その理由とは

ランサーズ 収入

毎月恒例の、副業だけでなおかつWEBライティングの収入を発表します。

前回は、5万円台しか稼げませんでした。

おかげでブログは更新できましたけれど・・・。

副業とはいえ情けない数字だったのが、とても悔しかったです。

2018年9月のランサーズでの収入はいかに

結論からいうと、8月の5万円より落ちてしまいました。

その金額、なんと1万円台に・・・。

副業で1万円って・・・、なんか説得力ありませんよね。

もちろん、アフィリエイトを合わせればもっとありますが。

あくまでランサーズを利用している人、もしくは利用したい人に希望を与えたいわけです。

営業がきっかけで業務委託を結ぶことに

あまりのふがいなさに、営業をかけることにしました。

それはランサーズ内でも、ランサーズ外でも。

どうしてもWEBライティングで稼げることを証明したかった。

その努力のかいがあってか、数十社あるなかから私を選んでくれた会社がありました。

それが、のちにとてつもない大きな契約へと変わっていきました。

まず、高単価のライティング契約。

それが1カ月で20万円を超えるようなものでした。

しかも、SEO対策のセミナーも受注し、スポットで費用をいただくことに。

さらには、SEO部門の最高顧問として月額費用を別途いだだくことになりました。

結果的には、ランサーズを合わせ、月に副業で25万円を稼ぐことに成功しました。

しかし、まだまだ満足はしていません。

ランサーズでも積極的に提案することに

もちろん、ランサーズでも気になった提案には積極的にアプローチをかけました。

WEBライティングもそうですが、月額のSEO対策も受注することができました。

それは私が設定した初期費用と月額費用で10万円を超えるもの。

まさに逆転満塁サヨナラホームランではないでしょうか。

今までのお客様も継続で受注していますし、もしかしたら10月は副業で30万円を超えるかもしれません。

こうなると、本業より副業のほうが報酬が多くなってしまいます・・・。

あと、体がもちません。

ランサーズでは待っていてもなにもはじまらない

わかったことは、ランサーズのようなクラウドソーシングは、待っていてもなにも起こらないということです。

つまり、自分から積極的にアピールすることで、莫大な報酬を受け取ることができます。

提案の仕方も重要です。

テンプレート形式だったり、ただの自己紹介だけでは絶対に受注はできません。

まとめ

自分がなにもできなかったとしても、文章を書くことはできるはずです。

たとえば、依頼主にアピールする際には、スピード重視だったり納期よりはやく提出したり。

こういうことでも非常にアピールになるため、積極的に提案してみてはいかがでしょうか。

意外にランサーズの応募で、みんなはただの自己紹介だけで終わっていますよ。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。副業の収入だけで年間200万円以上確保。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。