ランサーズ

ランサーズの収入は1カ月で再度10万円を超えることができるのか

ランサーズ収入

どうも、WEBディレクターたぬきちです。

いや、略してウェブきちです。

ここ最近ランサーズでの依頼が殺到しすぎてしまい、それをこなす毎日でした。

もちろん副業で。

19時には仕事がおわり、20時ころには帰宅。

買ってきたご飯をほおばりながらライティングを開始。

1記事おわるころには、0時をまわっていることもたくさんありました。

さて、そうやって2018年3月のランサーズでの月収は10万越え(14万円)しましたが、4月はどうなのでしょうか。

ランサーズで先月の収入が10万越え!今月は?

まだ、途中経過ですが、予想していなかった新規のお客様からの依頼がありました。

そしてまた予想していなかった収入へとかわりました。

 

調子に乗って4月の目標を15万円にしたのですが、もうすでに7万円を超えてしまったのです。

リアルな数字ですいません!正直がいちばんですよね。

さらにいうと一括で10記事ほど納品して入金待ちなので、これにプラス数万円は入る見込みなのです。

もしかして副業で15万円突入できるかも・・・?

これはほんとうにWEBライティングだけしかしていません。

ランサーズの募集を見ても単価が低い案件ばかりなのに・・・。

とりあえず、また新規案件を今月中に間に合わせることができれば、確実に15万円の壁は乗り越えられそうです。

ランサーズで稼ぐことはそう難しくはない

正直、ランサーズで稼ごうとおもえば、1万円だろうが2万円だろうができてしまうのです。

ただ募集を見て単価の安さに絶望してやらないのか、それともやる気がないのか・・・。

とはいっても、募集の低単価案件は本当に気がなえてしまいます。

1文字0.1円とかの案件を見た日には・・・。ちょっとキレそうになります。

1,000文字書いて100円ですよ?

そんな案件ばかりが増えてしまうと、やる気をなくすのも無理はありません。

もちろんたぬきちも、そのような低単価の募集は完全にスルーします。

ランサーズの案件は1文字0.5円を目安に応募!

1文字0.1円はさすがにひどいとは思いますが、まずは1文字0.5円の案件からはじめてみてください。

それくらいの単価であれば結構募集されているものです。

1,000文字書けば500円ですから、なかなか割のいい仕事ではないでしょうか。

たとえば、1,000文字書こうと思った場合に何分必要なのかが肝心なのです。

20分で書ける内容であればどうでしょうか?

その計算でいくと時給は1,500円です。

普通にアルバイトするより、よっぽど時間給は高いといえます。

0.5円の案件を複数こなすことで、0.6円、0.7円とあげていき、1円までもってくれば上出来です。

そうなると時給はなんと3,000円へと変わるのです。

提案することが肝心!

話はかわりますが、たぬきちは過去に営業職をしていました。

2年以上結果がでずに、苦しみ悩んでいた時期がありました。

なにをしてもほんとうにダメでした。

でもある日をさかいに、いっきに売上ナンバー1プレイヤーへとかわったのです。

それは考え方をかえただけなのです。

ガムシャラにやっても無駄なら、ほかの人と違うことをやってみよう。

これだけの考えで、覚醒するきっかけとなりました。

営業職を長くやっていると、売れない商品や売れる商品が判断できるようになってきます。

接客中に、相手の反応を見て勝手に売れなさそうだから説明はやめておこう。

こう判断してしまうのです。

その考えをいっさい捨て、すべてのお客様にすべての商品を提案する気持ちで仕事をしていると、1カ月後には売上1位という快挙を達成しました。

まさにどん底からはいあがったのです。

ランサーズも同じような考えで挑みました。

人と同じことをやってては1万円も稼げない、そう思いました。

実際に登録したときは2,000円を稼ぐのがやっとでしたから・・・。

そこでたくさん依頼があるところへ、ところかまわず提案することにしました。

するとその提案が受けいけられテスト記事を書くのです。

テスト記事がみとめられ本採用へとつながっていき、評価され継続へとつながっていくのです。

ランサーズで稼ぐことが難しいと思っている人は、依頼がくるのを待っているだけではありませんか?

応募したとしても、テンプレート系メッセージしか送っていないのではないでしょうか。

ではどうするのか。

こちらから動けばいいのです。

いや動くだけでいいのです。

文章に自信がなくたって関係ありません。

SEOの知識がなくてもかまいません。

まずはどんどん提案して失敗してください。

その失敗が成功に結び付くはずです。

まとめ

先月の副業で10万越えは、まぐれではないことが証明できました。

これを4月は当然ですが5月6月とつづけていきます。

そして、みなさんにもどうやれば副業で稼げるのかをお伝えできればと考えております。

世の中にはたくさんの副業がありますが、どれも非現実的なものばかり。

でも、ライティングはパソコンとインターネット環境さえあればだれでもできてしまうもの。

ですから、ぜひランサーズにチャレンジしてみてください。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。その後Webライティングで月100万円の売上を達成。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。