スポーツ

ジョシュアフランコの強さは?成績や弟・井岡について調査!

ジョシュアフランコ

2022年の年末と言えば格闘技ではないでしょうか。

今回は井岡一翔VSジョシュアフランコという選手が戦い、地上波で放送されます。

しかし、井岡一翔さんは知っていても、ジョシュアフランコを知っている人は少ないのではないでしょうか。

ジョシュアフランコの強さは?

まず、井岡一翔さんと年末に戦うくらいですからジョシュアフランコは強いです。

ジョシュアフランコは、2015年にデビューしたプロボクサーです。

現在はWBA世界スーパーフライ級王者ですから、正真正銘の王者と言えますよね。

過去とったタイトルは以下の通り。

WBC世界スーパーフライ級ユースシルバー王座
WBAインターナショナルバンタム級王座
NABF北米バンタム級王座
WBA世界スーパーフライ級王座

各ランクで王者になっているため、確実に強いですよね。

今回日本人とは初の試合ですから、日本ではまったく知名度がありません。

逆に海外では、ジョシュアフランコは知られた存在だと言えるのではないでしょうか。

ジョシュアフランコの成績は?

ジョシュアフランコは、22試合で18戦8KO1負けとなっています。

つまり22戦して1回しか負けていない、ということですよね。

2015年からわずか数年の間に戦績を積み重ね、王座を獲得しています。

身長は165cmと決して大きくはありませんが、リーチが170cmほどあるため身長だけで見ると、って感じですね。

ジョシュアフランコの弟は?

ジョシュアフランコには弟がいて、その弟も元WBC世界スーパーフライ級王座という、兄弟ともにすごい腕の持ち主だと言えます。

ジョシュアフランコの弟のの名前は、ジェシーロドリゲス(ジェシージェームスロドリゲスフランコ)です。

今回はジョシュアフランコとジェシーと一緒に来日しているため、仲良し兄弟なのでしょう。

ちなみにジェシーは日本の帝拳プロモーションに所属しているプロボクサーです。

帝拳といえば、村田諒太さんや山中慎介さんが在籍していることでも知られていますよね。

弟のジェシーは17試合中17勝と、全勝しています。

凄い兄弟ですね・・・・。

ジョシュアフランコと井岡戦について

井岡一翔さんは、実績のあるプロボクサーですよね。

ジョシュアフランコと戦ってどちらが勝つのかな、と考えてしまうものです。

ジョシュアフランコ井岡一翔
戦績22戦18勝8KO1敗31戦29勝15KO2敗
身長165cm165cm
リーチ170cm166cm
階級スーパーフライ級スーパーフライ級
階級WBC世界スーパーフライ級ユースシルバー王座
WBAインターナショナルバンタム級王座
NABF北米バンタム級王座
WBA世界スーパーフライ級王座
第33代日本ライトフライ級王座
WBC世界ミニマム級王座
WBA世界ミニマム級王座
WBA世界ライトフライ級レギュラー王座
WBA世界ライトフライ級王座
WBA世界フライ級レギュラー王座
WBA世界フライ級王座
WBC世界スーパーフライ級シルバー王座
WBO世界スーパーフライ級王座

それぞれの特徴を比較してみました。

身長は井岡一翔さんもジョシュアフランコも一緒ですが、リーチが少し異なります。

ただ、井岡一翔さんの実績が桁違いですよね。

個人的には、井岡一翔さんが圧倒的に勝ってしまうのではないかと想像しています。

しかも、今回はWBAとWBOの統一選ですからね。

前回あった井上尚弥戦も4団体統一選でしたから、今回井岡一翔さんが勝てば2団体の王者となります。

ジョシュアフランコのまとめ

2022年の年末に、ジョシュアフランコVS井岡一翔戦が地上波で放送されます。

どちらもチャンピオンですから強いのは当然ですが、日本人としては井岡一翔さんを応援したいなって思います。

 

 

ABOUT ME
たぬきち
速報トレンド、マンガのネタバレ、イベント情報などあらゆるトレンド系ネタを最速で公開しています。所有資格は20個くらいあるマニア? 実際は2~3個しか活用できていないことに気付く。