Webライティング

Webライター必見!1カ月の売上90万円獲得できた最大の理由

Webライター

ここ最近、売上報告をしていませんでしたが、飛躍的に伸びてくれました。

もともとはランサーズで1,000円の売上からはじまり、悪戦苦闘。

紆余曲折もあり、2年後の今では単月で90万円も稼げるようになりました。

では、なぜそんなことができたのでしょうか。

・Webライターでどうやって稼いでいいのか解らない人
・お金を稼ぎたいけれど何をしていいのか解らない人

Webライティング初心者で月1,000円の売上

どうにかして副業で稼ぎたいと思っていましたが、何をしていいのかすら解りませんでした。

そこでたまたま発見したのがランサーズ。

 

たぬきち
たぬきち
怪しいなぁと思いつつも登録しました

もちろん、稼ぎ方も知らずに、無我夢中でタスク形式の仕事をしていました。

この時は実績すらもないから当然ですよね。

結構な時間を費やして獲得できたお金が、1,000円でした。

 

たぬきち
たぬきち
内職レベルすぎて笑えますよ・・・・。

タスクでコツをつかんだらとにかく提案しまくる

正直、タスクじゃ全然稼げません。

ですから単価の高いプロジェクトをすることに。

やはり最初は実績もないため、ことごとく不採用。

そこで気づきました。

 

たぬきち
たぬきち
もっと自分をアピールすればいいのでは?

 

私自身、もともとは発注者側だったので、そのときにあったらいいなぁ、ということがいくつかありました。

それは、納期を守ることと、メッセージのやり取りがスムーズなこと、誤字脱字がないことでした。

なぜか、ランサーズのWebライターは納期を全然守りません。

体調が~、家族が~、など言い訳をしたり、最悪納品しないままスルーされたり。

本当にこんなのばっかりでした。

そこで、私はプロジェクトから応募する際には、

自己紹介と、納期厳守、24時間以内の返信、誤字脱字チェック後の納品を伝えました。

すると、徐々に承認されるようになり仕事が増えてきました。

このときすでに、副業で月の稼ぎが10万を超えていました。

自信をもって単価の高い案件だけをこなす

正直、最初はどれくらいの文字単価にするべきかを悩むのではないでしょうか。

もし、Webライターとしてスタートするのであれば、1文字当たりの単価は1円からはじめるべきです。

それ以下になると、時間給に換算したら微妙になるからです。

また、単価の低すぎる案件に応募してしまうと、依頼主も調子に乗ります。

「あー、こんな安い単価でも応募来るなら次回もそうしよう」

 

たぬきち
たぬきち
Webライターの地位を確立するためにも低い単価はスルーです。

 

1円に慣れてきたら、2円、3円と上がっていきますよ。

3円までくると、3,000文字で9,000円の売上です。

これを2時間で完成すれば、時給4,500円です。

アルバイトでもパートでも、こんな高時給はありえません。

アフィリエイトよりも確実に稼げるWebライターって、最高じゃないですか?

ココナラで売上記録更新

ずっとランサーズか直接依頼のみで仕事をしていましたが、ココナラに登録したことで一気に売上が伸びました。

ココナラは、自分の特技を売るサイトで、Webライティングも販売することができます。

もちろんランサーズとは違い、単価も自分で決めることができます。

このココナラ、最初は大したことないだろうと思っていましたが、毎日のように問合せや申し込みがくる。

 

たぬきち
たぬきち
最初から疑うのはよくないと反省しました

 

その結果、ランサーズの売上を抜きさりました。

しかも、ココナラではさまざまな相談をうけるため、予想外の高単価案件も受注することがあります。

例えば、ホームページ内のテキストを考える案件。

これは、1文字当たりの単価が60円でした。

また、平気で1文字当たりの単価が5円以上の商品がどんどん売れるため、ココナラ様様といったところでしょうか。

これらの依頼が重なり、月間の売上が90万円近くになりました。

・ランサーズ・・・12万円
・ココナラ・・・25万円
・直契約・・・55万円
合計92万円
※直契約は、GoogleやFacebook広告の文章作成、Webライティング含む

もちろん、これがずっと続くわけではありませんが、割と良い売上になったのではないでしょうか。

これからWebライターをはじめる人や、苦戦している人が参考になればと思っています。

まとめ

もし、Webライターとして売上を作りたいのであれば、ランサーズだけではなくほかのクラウドソーシングも使うべきです。

ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ

この3つを抑えておいて、しっかり提案することを心がけておけば、待ってても依頼が来るような立場になりますよ。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。副業の収入だけで年間200万円以上確保。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。