アフィリエイト

アフィリエイトだけで月商600万円オーバー!?あえて競合が少ない商品を選ぶことが重要

アフィリエイト

たとえWEBの知識があったとしても、なかなかそれを生業にするのは難しいと思っているのではないでしょうか。

私も、そんなひとりでした。

しかし、本業のアフィリエイトで失敗を繰り返し続けた結果、大きな資産を生みだすことに成功しました。

それは4サイトで月商600万円を超えるものに。

それまでは、50サイトくらいを作っては破棄して、の繰り返しでした。

ですから、最初から成功したわけではありません。

最終的には、Googleの検索でAmazon、Yahoo、楽天を抜き各キーワードを1位にするまでに成長しました。

おかげさまで、大手のSEO会社も裸足で逃げ出すほど。

では、どういうことをすれば、売り上げをたてることができるのでしょうか。

この記事でわかること

・月商600万は失敗の繰り返し
・商材選びがとても重要
・低品質なコンテンツは絶対にNG

アフィリエイトで月商600万円にできた経緯

正直言って、突然アフィリエイトで月商600万円といっても誰も信じないかもしれません。

私も逆の立場であれば、絶対に怪しいことをしているのかウソをついている、と思ってしまうでしょう。

ただし、1つのサイトで月商600万円を手にしたわけではありません。

・1サイト目が400万円
・2サイト目が150万円
・3サイト目が50万円
・4サイト目が10万円

もちろん、時期によっては上下することもありますが、だいたいはこれくらいの数字でしょう。

しかし、すべてがすべて売り上げをつくれたわけではありません。

ここまで達するために50サイトくらいをつくり、4サイト以外は失敗してきました。

自信があったサイトには、100ページ以上の記事をアップしたにも関わらず。

1年たっても、ほとんどアクセスも成果もでませんでした

しかし、これらを繰り返していくことで、あることに気づきました。

記事数が多ければいいというわけではない。

ページ数が少なくても、コンテンツをしっかりつくっていれば、結果はでるということです。

もちろん記事数が多いことにこしたことはありません。

ですが、しょぼい記事ばかりをアップしても、絶対的に意味がないという確信をもてました。

リライト記事は絶対的に効果なし

あるサイトに100のリライト記事だけをアップしました。

どこかのWEBサイトのページをリライトしまくって、ページ数を増やしたわけです。

検証のため、1サイトだけではなく、15サイトほど運営しました。

びっくりなことに、15サイトすべてが全滅しました。

売上がほぼ0円です。

対して、オリジナル記事メインのサイトは、徐々に効果がでてきました。

一昔前は、リライト記事が有効でした。

なぜならコンテンツの質を問わず量が重要視されていたからです。

しかし、ここ数年で状況は一変。

だれかのパクり記事では、絶対的に効果はでません。

商品選びが売り上げに左右される

アフィリエイトといえば、ASPを利用しないといけません。

しかし、どのASPの商材を見ても数が多いですし、どれを選べばいいのかわかりません。

結局は、有名で成約が取れやすそうなものを選んでしまいます。

しかし、それは大きな間違いだと思っています。

有名で成約が取れやすい商品は、会社として運営しているところが先に手を付けてしまっています。

つまり、個人ではなかなか太刀打ちできないということ。

その証拠に、4サイト中3サイトは、ある程度マイナーな商品で結果を残すことができました。

正直、こんなの売れるのか?レベルのものでした。

ですが、スタートしてみると需要があることあること。

競合もそこまでいないため、おおきな売り上げにつなげることができました。

ちなみに、残りの1サイトはFacebook広告だけで売り上げをつくりました。

広告運用する場合は、逆に人気があって売れそうな商品を選ぶべきです。

・SEOだけで売り上げをつくるのであればマイナーな商品
・WEB広告で売り上げをつくるのであればメジャーな商品

WEB広告も難易度が高いですが、広告とランディングページの質さえよければ、その日のうちに商品が売れます。
それが、人気があって売れそうな商品を選ぶ理由といってもいいでしょう。

低品質なコンテンツは絶対に売り上げを作れない

いちばんやってはいけないことが、リライト記事の量産です。

いかにして、オリジナルのコンテンツを作成できるのかどうかにかかっています。

そこでもっとも大切でそれほど難易度が高くない方法が、記事の作成です。

サイトの見栄えも大切ですが、どれだけ質のいい記事が掲載されているのかどうかです。

記事を書くまえにやってほしいこと

記事を書くまえに、かならずリサーチをしてください。

そのジャンルでどのような悩みをもっているのか、どう解決したいのかを自分自身も知ることが重要です。

そこで役に立つのが、Yahoo知恵袋のようなコンテンツです。

このようなサイトは、悩みをかかえ解決できる宝庫です。

ここにアフィリエイトのヒントや答えが眠っています。

商品を買いたい人は、それを解決したいから買うわけです。

つまり、その人の気持ちを知ることができないのであれば、商品は一向に売れません。

リサーチなくして、結果は生まれない。

また、ライバルサイトの調査も徹底的に行ってください。

記事を読んでみて勝てると思えば、何も考えずに行動してみましょう。

迷うこともまた罪です。

もし失敗したかなと思っても、かならず成功すると信じやりきってください。

まとめ

アフィリエイトで成果をだすためには、時間がかかります。

それは半年や1年、それ以上かかるケースもあります。

売り上げをつくれないからと、そこで脱落するひとは大勢います。

ですが、めげずに根気よく継続できるのであれば、勝算があるといってもいいでしょう。

自分を信じ、最後までやりきってみてください。

ABOUT ME
たぬきち
30代前半にして転職は4回経験済み。全部ブラック企業でうつ病になってしまう。現在は完全に回復。Webディレクターの経験を活かし副業にチャレンジ。その後Webライティングで月100万円の売上を達成。病気だろうが転職回数が多かろうが、前向きになんとかやっていけることを証明中。